2009年05月21日

新年や新年度、あん摩マッサージ指圧師、などを独り言

新年や新年度。新しい時が始まる、新年や新年度は新しい何かを始めるにはいい時期ですね。ということで、新年や新年度をきっかけに資格挑戦に乗り出す人たちも多いです。スクールに通ったり、通信講座を受けたり、独学で勉強を始めたり。形はどうあれ、とにかく行動を形にすることがまずは大事ですね。ライバルに負けないように、目標を掲げて始めてみてはいかがでしょうか?
次は、あん摩マッサージ指圧師。日本では伝統的に視覚障害者の職業として「あん摩マツサージ指圧師」の技術を政策的に盲学校を中心に習得させてきたという経緯があります。「あん摩マツサージ指圧師」は国家資格者です。類似の職業に、「整体」「カイロプラクティック」「足のツボ療法」などの看板を掲げて施術する人たちもいますが、これらの人たちは基本的には国家資格者ではない場合が多いです。
運行管理者(貨物自動車)。「運行管理者」は、「道路運送法」及び「貨物自動車運送事業法」に基づく国家資格です。旅客と貨物の2種類の試験があります。試験は(財)運行管理者試験センター試験事務センターが窓口となります。運行管理者試験は、年2回、8月及び3月に実施しています。ちなみに運行(又は運航)管理者という国家資格は幾つかあります。
もひとつ、記憶力向上。記憶力がもっとよければ、資格の勉強ももっと楽にできるでしょうね。そう思うことはありませんか?でも記憶力って素質と考えられがちで、あきらめてる人が多いですよね。でも実は、記憶力はやり方によって劇的に上げることできるそうです。ちょっと信じがたいかも知れませんが、例えば好きなことって簡単に覚えられますよね。その好きなことに向かうときの記憶力を自由にコントロールできれば、きっと記憶力アップは可能だと思いませんか?記憶力の向上の驚きの例。脳は使い方しだいで信じられない力を発揮するそうです。記憶力はアップするそうですよ。
変わった英語のやり直し方。あいた時間でただ英語を聞き流すだけ。英語の後に日本語が続くから意味が分かって退屈しないんだとか。評判の英語学習が英語やり直しの参考になるといいな。たっぷり聞いて慣れるという方法だから暗記に頼らないみたいです。
最後は、勉強方法。勉強方法によって勉強できる時間も勉強した結果も変わってきます。忙しい社会人にとって勉強のためだけに時間を割くことはすごく難しいはずです。だからこそ、勉強方法の工夫は必須です。いつもどおりの勉強方法を疑わずに続けるのも大事ですが、もっと工夫できないか考えてみるのもすごく大事ですね。
自動車の買取査定の常識が変わったようです。昔のようにわざわざ店頭に車を乗っていく必要がなく買取店を選ぶ前にネットで一括査定が受けられるんだとか。査定額で店を選んで、そこで交渉というのが新しい流れのようです。ティーノ買取りは初めてでも簡単&高くが参考になると思う。


posted by 川太 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格いろいろ独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。